BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

伊藤忠食品、予防ヘルスケア+AIテクノロジーのFiNC社へ出資

FiNC社が保有する健康関連データを相互利活用

伊藤忠食品株式会社は、2019年10月31日、ヘルステックベンチャー企業である株式会社FiNC Technologies(以下「FiNC社」)へ出資すると発表しました。

伊藤忠食品は、酒類・食品卸売業を展開している企業。FiNC社は、予防ヘルスケアとAIテクノロジーを融合した事業で注目を集めています。この出資により伊藤忠食品は、FiNC社が保有する健康関連データの相互利活用などに取り組むとのことです。

拡大を続ける国内ヘルスケア市場に向けた取り組み

伊藤忠食品は、「健康で豊かな食生活創り」という企業理念の下、オリジナル健康食品ブランドの開発などを通して人々の健康への寄与を目指しています。こうした事業展開の中で同社は、ヘルス&ビューティ分野のマーチャンダイジングなども開始。拡大を続ける国内ヘルスケア市場に向けた取り組みを、進めていました。

FiNC社は、パーソナルトレーナーAIを内蔵したヘルスケアアプリ『FiNC』の展開を、主たる事業としている企業です。また、健康・美容・フィットネスに関する情報提供や関連商品の物販など、個人の健康管理を支援する事業も展開。『FiNC』を通じて得られた様々な健康関連データを活用し、ヘルスケア分野の新たな研究・開発も実施しています。

データ活用や商品の共同開発なども行う

日本政策金融公庫の調査によると、現在の食における志向は「健康志向」が最も高く、また健康関連市場は拡大が続くことが想定されています。こうした状況に対応すべく、伊藤忠食品はFiNC社への出資を決定したとのことです。

この出資を通して伊藤忠食品は、FiNC社のデータ活用や、また商品の共同開発なども行うとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「No.1ヘルスケアプラットフォーム」FiNCを運営するFiNC Technologiesへ出資 – 伊藤忠食品株式会社
https://www.itochu-shokuhin.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top