BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

コニカミノルタ、マーケターの工数削減ツール「Go Works」の提供を開始

マーケターの業務改革や効率化推進を支援

コニカミノルタマーケティングサービス株式会社(以下「コニカミノルタ」)は、2019年11月1日、クラウドツール『Go Works』の提供を開始しました。

コニカミノルタは、サイエンスの力でマーケティングROI最大化を支援している企業。『Go Works』は、企業のマーケターや販促部門の業務改革や効率化推進を支援するツールとなっています。

『magonote』を対顧客向けに改良する形で開発

コニカミノルタは、AIなどを活用した販促物の効果測定から業務効率化に至るまで、一貫した販促業務のデジタル化を支援しています。こうした事業の中で同社は、常駐社員の支援用システム『magonote』も展開。企業の印刷物製作進行を常駐して代行するサービスを、提供していました。

『Go Works』は、この『magonote』を対顧客向けに改良する形で開発されたものです。同ツールでは、販促物製作における他部門との調整や、増え続けるデータ整理、エクセル入力といった業務負荷を軽減。現場マーケターの声を反映する形で使いやすさも追及し、コア業務へのリソースシフトを可能にしています。

業務を30%以上削減可能なツール

近年、「働き方改革」や業務効率化が叫ばれる中にあっても、マーケターの多くは煩雑な業務に追われ、長時間労働が恒常化していました。この状況を、コニカミノルタは憂慮。マーケター業務を30%以上削減可能なツールとして、『Go Works』を提供するに至っています。

同社は今後、広告・セミナー・展示会などを通じて『Go Works』の認知度を高め、2020年度には100社への導入と3億円の売上を目指すとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Go Works – コニカミノルタマーケティングサービス株式会社
https://promarketing.konicaminolta.com/service/goworks

コニカミノルタがマーケター業務改革用「新クラウドツール」をリリース – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top