BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

インティメート・マージャ、「データ活用における個人情報・プライバシー保護の問題」セミナー開催

インティメート・マージャーとTMI総合法律事務所、セミナーを共催

2019年10月29日、株式会社インティメート・マージャーはTMI総合法律事務所の野呂悠登氏(弁護士)と「データ活用における個人情報・プライバシー保護の問題」のセミナーを共催すると、発表しました。このセミナーは、2019年11月29日(金)に開催されます。

セミナーの概要

ビックデータの活用が進められている中、国内における個人情報の取り扱いや、プライバシー保護が重要視されています。

同社は約4.7億件のオーディエンスデータを提供するデータマーケティングカンパニーです。セミナーでは弁護士の野呂悠登氏やデータプライバシースペシャリストの立花進一郎氏が、DMP活用のデジタルマーケティング法的問題や同社のプライバシー保護に関する新しい取り組みを紹介します。

セミナーの開催日時

開催は、2019年11月29日(金)16:00~19:00で受付開始は15:30からです。会場は、品川KACHIELビジネスフォーラム(京急第2ビル6階)です。会費は無料で、定員は50名のため、事前申し込み後抽選になります。

対象は個人事業主や学生以外で、金融業界、広告業界、各業界マーケティングの広告、経営企画、法務担当者です。

内容は、「IM-DMPと個人情報・プライバシー保護」、「DMPを活用したデジタルマーケティングの法的課題」、「インティメート・マージャーのプライバシー保護に関する新しい取り組み」と質疑応答です。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

株式会社インティメート・マージャー ニュース
https://corp.intimatemerger.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top