BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

アジラのAI-OCRサービス「Jijilla」、専門サポートチーム「ジジサポ」を設立

マンパワーによる高精度文字補正サービスを提供

株式会社アジラは、2019年11月1日、同社のAI-OCRサービス『Jijilla (ジジラ)』において専門のサポートチーム『ジジサポ』を立ち上げると発表しました。

同社は、ディープラーニングを活用した画像認識技術を提供している企業。『ジジサポ』は、『Jijilla』においてマンパワーによる高精度文字補正サービスを提供すべく、立ち上げられています。

読み取りが難しかった手書き文字も認識

『Jijilla』は、手書き文字のデジタルデータ化を可能にした文字認識エンジンです。既存の技術では自動認識による読み取りが難しかった手書き文字も、アジラが独自に開発したディープラーニング技術を搭載することで、認識を実現。また、読み取ったデータを継続的に学習するため、読み取り精度の向上も可能となっています。

今回立ち上げられた『ジジサポ』は、『Jijilla』契約ユーザーをマンパワーで支えるサポートチーム。『Jijilla』に関する様々な相談や問い合わせに対して、電話やメールでサポートを行います。また有料オプションでは、テンプレートの作成や文字補正なども実施。高精度の文字補正サービスを実現します。

コア業務へのリソース最適化を実現

アジラは、AIテクノロジーによって人々が創造的かつ豊かな生活を送れることを、ミッションとする企業です。同社は、ディープラーニングを活用した『Jijilla』に加えて、不適切画像をはじくAIフィルターも提供。また、姿勢推定モデルなどの独自技術を活用したソリューション事業も展開しています。

同社は今後も『Jijilla』を通じて、データ入力に要するコストを削減し、コア業務へのリソース最適化を実現するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Jijilla – 株式会社アジラ
https://jijilla.jp/

AI-OCR Jijillaにて、マンパワーによる高精度文字補正サービスの提供開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top