BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ギークス、セミナー「AI案件の実情と求められる人材」を東京・道玄坂で開催

AIプロジェクトのリアルな実情を紹介

ギークス株式会社は、2019年10月11日、セミナー『【初心者歓迎】AI案件の実情と求められる人材』を東京・道玄坂にて開催します。

ギークスは、IT人材事業やIT人材育成事業などを展開している企業。同セミナーは、日本ディープラーニング協会の西澤成彬氏を招聘し、現在のAIプロジェクトについてリアルな実情を紹介するものとなります。

AI領域ではどのような人材が求められているのか

近年、少子高齢化による労働人口の不足は進む一方であり、この課題を解決する手段としてAI導入が注目を集めるようになりました。政府も「AI戦略」を発表し、年間25万人のAI人材育成を目標として掲揚。今後のキャリアパスとして、AIを視野に入れる人も増えています。

同セミナーは、こうした状況に対応すべく開催されるものです。当日は、現在の世の中にどのようなAIプロジェクトが実際にあるのかについて、西澤氏がレクチャー。また、ギークスIT人材事業本部の久野優氏も登壇し、AI領域ではどのような人材が求められているのかについても、リアルな実態を語ります。

ギークス東京本社にて開催

同セミナーに招聘される西澤氏は、富士ソフト株式会社・金融事業本部金融DX営業部ビジネスデザイン室主任。日本ディープラーニング協会においては、試験運営など人材育成事業に携わっています。

セミナー『【初心者歓迎】AI案件の実情と求められる人材』は、10月11日、東京都渋谷区道玄坂のギークス東京本社にて開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AI案件の実情と求められる人材に関するセミナーを開催 – ギークス株式会社
https://geechs.com/news/20190924-2/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top