BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI雇用創出と人材育成を目指す。ライトカフェ、青森事務所を開設

青森県および八戸市との間で締結

株式会社ライトカフェは、2019年9月24日、青森県および八戸市との間で事業所開設基本協定を締結したと発表しました。

ライトカフェは、WebデザインからAIまで幅広いスキルを用いたサービスの提供を手がける企業。この協定は、同協定に基づき同社は青森事務所を開設し、同エリアにてAI雇用創出と人材育成を目指すとのことです。

AI需要の高まりに応える

ライトカフェは、近年のAI需要の高まりに応える形で、自動校閲サイトや画像識別アプリの開発といったAI案件にも積極的に対応。またこれらの業務を、グループ会社が立地する遠隔地にて手がけてきた実績も持ちます。

同社は2018年11月、青森県へ帰郷する社員がいたことをきっかけとして、同県八戸市にてサテライトオフィスを開設。同時に、青森事務所の開設を目指して準備室も設置しました。青森県および八戸市との協定は、この青森事務所について締結されたものです。

最終的には、30名のAI雇用を目指す

ライトカフェの青森事務所では、ITインフラの運用・保守業務が行われます。将来的に同社は、AIおよびその周辺システムの開発や運用業務について、同事務所への一部移管を企図。最終的には、同事務所にて30名のAI雇用を目指すとのことです。

なお同協定の調印式は、2019年9月20日、青森県副知事も出席する形で実施されました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ライトカフェ
https://www.lightcafe.co.jp/

地域活性化を目指して ライトカフェ、事業所開設基本協定を締結 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/191797

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top