BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

マイクロソフトらTHKの「Omni THK」で連携開始

THK、マイクロソフトと日本システムウエアとの連携でグローバル展開を目指す

2019年9月10日、THK株式会社と日本システムウエア株式会社、日本マイクロソフト株式会社はTHKが提供する「Omni THK」において連携すると、発表しました。

この連携によりTHK株式会社は、グローバル展開や新規分野の展開、ビジネススタイルの変革を成長戦略として掲げています。

連携の内容とは

日本マイクロソフト株式会社はIoTやAIの基盤であるMicrosoft Azureの提供や技術支援に加えて、ブロックチェーンやMixed Reality (複合現実) などのOmni THKの拡張も視野にいれて、検証を支援します。また、パートナープログラム「MPN for Industry」によるサービスの拡販やビジネスマッチング、海外も含めマーケティングを共同で行います。

日本システムウエア株式会社は、継続的なアプリケーション開発やサポート、新しいモデルの創出、営業連携による拡販を支援します。

Omni THKとは

THKの在庫品検索や短納期品の入手、選定、CADデータ、見積書取得などあらゆる工程をサポートする、コミュニケーションプラットフォームです。Webサービスとして提供されています。

主なアプリケーションとして、短期納品の在庫検索や価格、納期、カタログなどの情報取得ができる「Fast Delivery」、システム上で見積もり依頼、見積もり取得、発注申請書類のダウンロードができる「Orders」、設計ノウハウの共有化のため、AI画像解析やタグ付けを使用し、検索を容易にした「Your Catalog」、顧客の生産計画やTHK製品の供給時期、数量の一括管理によって発注時期を的確に把握できる「Forecast」があります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

THK株式会社 プレスリリース
https://www.thk.com/?q=jp/node/20379

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top