BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI時代に対応した会計ツールを紹介。ゼイカイ、第6回「会計事務所博覧会」開催

先端の情報・ノウハウを一挙公開

株式会社ゼイカイは、10月17日と18日、第6回『会計事務所博覧会』を東京・秋葉原にて開催します。

同博覧会は、会計業界のIT化に関する最先端の情報・ノウハウが、一挙公開されるというもの。主要会計ソフトベンダーらが集結し、クラウドやフィンテック、AIやRPAなどのツールが紹介される予定です。

会計事務所向けの最新システムを展示

2019年10月より改正消費税および軽減税率が導入されることを受けて、中小企業のバックオフィス業務は今まで以上に複雑化することが予想されています。こうした環境変化から生じる課題の解決に向けて、先端のツールを紹介すべく開催されるのが、第6回『会計事務所博覧会』です。

同博覧会では、会計事務所向けの最新システムを展示することで、変化する会計業界の「今」を紹介。AI時代に対応した最新のクラウドサービスや、フィンテックを活用して経理業務の効率化を図るツールを提供している企業が、出展を行います。

「RPA自動化で会計業務の何がどう変わる!?」

博覧会当日は、『会計事務所博覧会』の人気の目玉となっている「集中セミナー」も開催。「“人とロボット”協業の時代 RPA自動化で会計業務の何がどう変わる!?」など、同博覧会でしか聞けない内容のセミナーが、多数行われる予定です。

第6回『会計事務所博覧会』は、10月17日と18日、東京都千代田区外神田『秋葉原UDX』2Fの『アキバ・スクエア AKIBA SQUARE』にて開催。入場は、無料です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

第6回「会計事務所博覧会」 – 株式会社ゼイカイ
https://www.kaikeihaku.com/

第6回「会計事務所博覧会」10月17日、18日に秋葉原UDXで開催 – dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000201771/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top