BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AppZen、AIによる経費チェックで5000万ドルを調達

AppZenの資金調達は、総額1億ドル以上に

2019年9月9日(米国時間)、AppZenは5000万ドルの資金調達を発表しました。Coatue Managementがリードインベスターとなり、既存株主であるRedpoint VenturesとLightspeed Venture Partnersも参加し、AppZenに投資しています。

AppZenは今回の資金調達で、1億ドル(約108億円)を超えています。

AppZenの概要

AppZenは経費チェックをAIで行うサービスです。不正調査に役立ちます。経費データを分析しアラートを出します。分析のポイントは「会社のルール」、「税法」などです。

このサービスはAmazon、Nvidia、Salesforceなどの大企業に導入されています。導入企業の業種は銀行(米国の上位10銀行のうち3社)、メディア企業(上位10社のうち4社)、製薬会社(上位10社のうち3社)、航空宇宙企業(上位5社のうち2社)と多業種にわたります。

今回調達した資金は、プラットフォームの機能拡張に使用すると、CEOのAnant Kale氏は語っています。

AppZenの今後の展開

AppZenは、Oracle、Coupa、Concur、Workdayなどのレポートプラットフォームと統合されており、それらのデータを使用できます。AppZenを使用することで、AIによる支払いチェックや、社内規程を遵守して、業務プロセスをスリム化することが、人を増やさずに実現できます。

今後はさらに製品提供を拡大し、AIを導入した企業向けの買掛金の分析や請求書の監視を自動化する機能を追加していきます。

(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

AppZen ニュースルーム
https://www.pymnts.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top