BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

IoTとAIのACCESS、長谷工の「ICTマンション」プロジェクトに参画

『LIM Cloud』の構築を担当

株式会社ACCESSは、2019年9月13日、株式会社長谷工コーポレーション(以下「長谷工」)が新たに展開する『ICTマンション』プロジェクトに参画すると発表しました。

ACCESSは、近年はIoTおよびAI事業を注力領域としている独立系ソフトウェア企業。『ICTマンション』プロジェクトにおいて同社は、情報プラットフォーム『BIM & LIM Cloud』のうち『LIM Cloud』の構築を担当します。

デジタルデータを「暮らし情報」として活用

長谷工の『ICTマンション』プロジェクトは、同社グループ保有のマンションへ各種センサーや顔認識システムなどを導入し、セキュリティ向上や建物の長寿命化を図るというもの。取得したデジタルデータを「暮らし情報」として『BIM & LIM Cloud』へ蓄積し、分析・活用が行われます。

『BIM & LIM Cloud』の中でACCESSが構築を担当した『LIM Cloud』は、長谷工が提供しているAWSのインフラを活用したサーバーレスプラットフォーム。「暮らし情報」の集約・蓄積および分析・解析を通じて、付加価値が高いマンションの提供を目指すものです。

AWSにおける知見と商用実績を活かす

ACCESSは既に、AWSを活用したIoTサービス向けプラットフォーム『ACCESS Connect』を提供してきた実績を持ちます。『LIM Cloud』構築においても、AWSにおける豊富な知見と商用実績を活用するとのことです。

同社や今後も、多種多様な業界のリーディングカンパニーと共に、新たな価値を創造するソリューションの開発に邁進するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

長谷工の「ICTマンション」向け情報プラットフォームを構築 – 株式会社ACCESS
https://www.access-company.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top