BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AIを活用したホテル料金設定サービス「MagicPrice」の空、資金調達を実施

グロービス・キャピタル・パートナーズからの資金調達

株式会社空は、2019年9月4日、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズからの資金調達を実施したと発表しました。

空は、AIを活用したホテルの料金設定サービス『MagicPrice』を提供している企業です。グロービス・キャピタル・パートナーズからの資金調達により、空は約3億円の資金調達を実施したことになります。

ホテルの予約や市場データをAIで分析

空の『MagicPrice』は、ホテルの予約や市場データをAIで分析することにより、日々の料金設定業務を最適化し、収益創出の仕組み化を促進するサービスです。

全ての日付の細かいデータを人力で毎日チェックするのは、困難な作業です。しかし『MagicPrice』では、基本的な分析は自動で行います。料金を変更すべき宿泊日は印を付けて表示されるため、多忙な時でも重要な検討が短時間で行うことが可能です。

また『MagicPrice』では、確定した料金の変更が予約WEBサイトに反映される機能も実装。情報収集と料金の変更、そして実際の反映までを1つのサービスだけで完結できるのも、同サービスの大きな特徴となっています。

他業界への展開などもにも取り組む

空への出資を実施したグロービス・キャピタル・パートナーズは、『MagicPrice』を高く評価。ダイナミックプライシングの成功事例が増え始めた昨今にあって、プライシングを支援するビジネスが生まれることは必然であると評価すると共に、同サービスがユーザー視点に立った手触り感のあるものである点も、出資の理由としています。

空は、今回の調達資金により『MagicPrice』の強化を図ると共に、価格最適化支援サービスの他業界への展開などもにも取り組むとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AIでホテルの料金設定を支援 グロービス・キャピタル・パートナーズなどから資金調達 – 株式会社空
https://www.sora.flights/release/funding201909/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top