BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

「アドエビス」、データ活用がテーマのアップデート開始

新しいレポート機能の追加などを実施

株式会社イルグルムは、2019年9月5日、同社のマーケティングプラットフォーム『アドエビス』においてメジャーアップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Autumn」を実施すると発表しました。

『アドエビス』は、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォーム。「AD EBiS UPDATE 2019 Autumn」では、「データ活用」をテーマとして、新しいレポート機能の追加などが実施されます。

増え続けるビッグデータをスピーディーに処理すべく

『アドエビス』は、蓄積したログデータを用いることでマーケティングにおけるパフォーマンス最大化を図るマーケティングプラットフォームです。ユーザー接触ログデータは、顕在層向け施策である刈り取り型広告の効果測定に加えて、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告などにおいても、蓄積されます。

『アドエビス』は近年、成長のスピードが加速しています。特に、直近2年の累積データ量と秒間処理件数は、共に3.5倍以上に増加。2019年8月には、累積アカウント数が1万件を突破しました。イルグルムは、今後もこのペースで『アドエビス』の成長は続き、アカウント数は右肩上がりに増えると予想。増え続けるビッグデータをよりスピーディーに処理すべく、今回のメジャーアップデートに踏みきったとのことです。

「データエクスポート機能」を9月20日より提供

メジャーアップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Autumn」では、『アドエビス』の計測データを自由にカスタマイズして出力できる「データエクスポート機能」を実装。簡単な操作で必要なデータを自動出力できる同機能は、同年9月20日より提供が開始されます。また「AD EBiS UPDATE 2019 Autumn」では、データ取得および集計システムも刷新。この新システムは、同年10月末にリリースされる予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アドエビス、大規模アップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Autumn」を発表 – 株式会社イルグルム
https://www.yrglm.co.jp/release/8558/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top