BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

理研、若手AI研究者を支援する寄附金を募集

理研、「若手AI研究者育成支援寄附金」を募集

2019年9月1日、理化学研究所の革新知能統合研究センターは、AI関連研究者の育成に取り組むための寄附金を募集すると発表しました。

この支援金は、若手AI研究者の派遣や留学等の費用、学会などの参加費補助、研究会の開催や研究活動の整備などに使用します。

寄附金事業の内容

寄附金の名称は「若手AI研究者育成支援寄附金」です。事業名は「若手AI研究者育成支援事業」、代表を務めるのは国立研究開発法人理化学研究所 革新知能統合研究センターのセンター長である、杉山 将氏です。

募集期間は2019年9月1日から2025年3月31日で、寄附金の特典として、学会発表時の謝辞やホームページへの掲載、50万円以上寄付をした方にはAIセミナーの案内の送付、200万円以上寄付をした方には、AIセミナー席の確保やセンター長主催の意見交換など、案内の送付を用意しています。

寄附金の税法上の優遇処置について

理化学研究所は「特定公益増進法人」です。そのため、理化学研究所への寄附金は「特定寄附金」及び「特定公益増進法人に対する寄附金」に該当するものとなります。確定申告で所得税または法人税、個人住民税について、税法上の優遇措置を受けることができます。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

理化学研究所 広報活動
http://www.riken.jp/pr/topics/2019/20190901_1/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top