BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ビジコム、業務用WindowsタッチパネルPC「Seav-10F Tablet」発売

小型・高性能・低価格を実現したタッチパネルPC

株式会社ビジコムは、2019年9月4日、業務用WindowsタッチパネルPC『Seav-10F Tablet』を発売しました。

ビジコムは、流通向けソリューションおよびPOSシステムの開発や、業務用ハード機器の販売を手がける企業です。『Seav-10F Tablet』は、同社が展開している『Seavシリーズ』の新製品であり、小型・高性能・低価格を実現したタッチパネルPCとなっています。

インターフェイスと電源容量を重視

ビジコムの『Seavシリーズ』は、あらゆるシーンで利用できる業務用PCをラインナップしたシリーズです。『Seav-10』『Seav-15fII』『Seav-20ap』『Seav-27』など、利用用途に合わせて選べるタッチパネルPCが、揃っています。

同シリーズの新製品となる『Seav-10F Tablet』では、265×182×11mmと小型化を果たしながらも、Intel『Atom X5 Z8300 up to 1.84GHz』を搭載し、高性能も実現。また、強化ディスプレイやワイヤレスLANを採用すると共に、インターフェイスと電源容量を重視した高耐設計も実施。オフィス・工場・病院など、場面や用途を選ばず利用することが可能です。

POSレジとしての使用も推奨

『Seav-10F Tablet』発売にあたりビジコムは、店舗端末としての利用を支援する専用カバーや、事務処理や受付カウンターなどでの使用に適した専用ドックも発売。レシートプリンタやバーコードリーダーなどと組み合わせたPOSレジとしての使用も、推奨しています。

『Seav-10F Tablet』は、税別価格89000円で発売中。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

モバイル時代のニーズに合わせたWindowsタブレット新商品発売 – 株式会社ビジコム
https://www.busicom.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top