BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

資生堂、新分野に挑戦 スタートアップ企業3社とコラボレーション開始

資生堂の「fibona」に3社がコラボ

2019年8月29日、株式会社資生堂はオープンイノベーションプログラム「fibona(フィボナ)」の活動としてスタートアップ企業とのコラボレーションを開始すると発表しました。

コラボレーション企業は、株式会社デジタルアルティザン、株式会社 no new folk studio、株式会社ユカシカドの3社です。各社が持つ3Dスキャナー技術、歩き方のデータ、尿の栄養素データなどを活用して、新分野に挑戦していく予定です。

コラボレーションの狙いとfibonaの活動プラン

同社の研究開発戦略部長の荒木秀文氏は「資生堂が持つ美容技術と掛け合わせて新分野に挑戦したい。そのためには外部の力が必要だ」と語っています。

fibonaの活動プランは四つあります。一つ目は「スタートアップ企業とのコラボレーション」です、アクセラレータープログラム(スタートアップ企業との共創)で、「Beauty Wellness」をテーマに募集し、今後共同研究やビジネス化に向けて検討を重ねる予定です。

二つ目は「生活者とのコラボレーション」で、「S/PARK Studio」(ランニングやエクササイズのプログラムを展開するスタジオであり、研究員とお客さまが相互にフィードバックする場)などのコンテンツを生かし、生活者視点の商品やソリューション開発を行っていきます。

三つ目は「スピード感のあるβ版の市場投入」で、開発されたβ版をよりスピーディーに市場に導入するために、クラウドファンディングの活用やβ版ローンチプラットフォームなどの出展を行っていきます。

四つ目は「新たな研究風土醸成」で、ビューティー分野の異業種交流会など、イノベーションを生み出す研究員の熱意やアイディアを刺激する風土づくりを行います。

株式会社デジタルアルティザン

2017年7月に設立された会社です。「研究者・技術者・アーティストが持つ知見から、ビジネスのプロトタイプを生み出す」をスローガンに新たな組み合わせによるイノベーションを実現しています。3Dスキャナー技術を活用したサービスを行っています。

株式会社 no new folk studio

2014年10月に設立された会社です。「日常を表現にする」をミッションに、新しいプロダクト/サービス/プラットフォームを開発するスタートアップ企業です。

靴を活用し歩き方のデータを持っており、独自の技術を組み合わせスマートフットウェア「ORPHE(オルフェ)」の開発および販売を行っています。

株式会社ユカシカド

2013年3月に設立された会社です。「一人ひとりにあった栄養改善=パーソナライズドニュートリション」を実現している会社です。尿から足りない栄養素を解析しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社資生堂 ニュースリリース
https://www.shiseidogroup.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top