BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

キメラ、ユーザーエクスペリエンスを向上させるツールの代理販売を開始

「Quantum Metric」を販売

株式会社キメラは、9月2日に「Quantum Metric」の日本国内代販売を開始すると発表しました。サイトのユーザーエクスペリエンスの効率化をサポートするツールです。

質の高いECサイト構築をサポート

同ツールは、米国のQuantum Metric社が開発。サイト上におけるエラーやページ設計不備の原因を簡単に特定し、顧客の快適な購買行動をサポートします。

サイト表示速度、ユーザーが操作で困る場面、システムエラーや不具合を検出。それらに影響を受けたユーザー数や機会損失の想定金額などを表示します。

また操作性や不具合などを動画で再生。さらに独自に分析したセグメントごとに、コンバージョンに影響を及ぼすポイントの可視化などを行います。コンバージョンの実数や平均値、中央値、推移グラフなどの分析表示やレポート機能もついています。

ユーザー目線のコンテンツを目指して

競争が激化するEC市場において、サイトの操作性は顧客満足度と事業の収益につながる大切な要素となっています。

キメラは、記事コンテンツ分析ツール「Chartbeat」、ソーシャル動画分析の「Tubular」、定期購買管理ツール「Piano」、デジタルエクスペリエンス・プラットフォーム「Altis」を提供。

今回の「Quantum Metric」で、質の高いコンテンツの提供とサイト設計改善の両方を提供することが可能になります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社キメラのプレスリリース
https://ximera.co.jp/news-2019-09-02.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top