BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

Hmcomm、AIコールセンター「VContact Center Lab」の本格稼働を開始

『VContact』の実証・研究施設

Hmcomm株式会社は、2019年8月26日、AIコールセンター『VContact Center Lab』を本格的に稼働させたと発表しました。

Hmcommは、産総研発のベンチャー企業です。『VContact Center Lab』は、コールセンター向けAI音声認識・自然言語処理システム『VContact』の実証・研究施設となります。

コールセンター向けプロダクト『VContact』

Hmcommは、「音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する」を理念として、音声認識ソリューションの展開を手がけている企業です。音声処理プラットフォーム『The Voice』と異音検知プラットフォーム『FAST-D』を基盤として、ソリューション・サービスの開発などを行っています。

同社がコールセンター向けプロダクトとして開発した『VContact』は、顧客の音声をリアルタイムに認識してFAQを自動表示すると共に、会話終了後には自動要約やFAQの自動作成も行うというもの。自動学習機能も提供されており、オペレーター業務の飛躍的な生産性向上を可能にするシステムとなっています。

導入を検討している企業へのサポートも実施

『VContact Center Lab』は、2018年12月に開設され、『VContact』の音声認識精度向上といった目的での活動が行われていました。今回の本格稼働開始後は、受電業務を本格的に開始すると共に、『VContact』導入を検討している企業へのサポートも実施。各種トレーニングも充実させて、全面的に導入および運用の支援を行うとしています。

(画像はpixabay.comより)

▼外部リンク

Hmcomm株式会社
https://hmcom.co.jp/

Hmcomm、AIコールセンター「VContact Center Lab」本格稼働 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top