BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

完全内製AI・RPAの導入を解説。書籍「ストーリーで学ぶデジタルシフトの真髄」発売

三井住友ファイナンス&リースの取り組み

三井住友ファイナンス&リース株式会社は、2019年8月26日、書籍『ストーリーで学ぶデジタルシフトの真髄』が発売されたと発表しました。

同書は、三井住友ファイナンス&リースにおけるAI・RPA導入の取り組みが書籍化されたもの。同社は、最新のデジタル技術の活用を通じた顧客サービス向上を図るべく、完全内製によるAI・RPAの導入などに取り組んでいます。

取り組みを広く紹介すべく、日経BPが刊行

三井住友ファイナンス&リースは、昨今のデジタルシフトへの対応にあたり、GE流の手法を取り入れました。この手法は、技術の導入だけではなく、組織・プロセス・企業文化および風土までをも変えていくことにより、企業変革と業務改善を図るというもの。この手法と共に、先進的なデジタル技術の内製化も進めていくことで、実務での活用を実現しました。

同社のこうした取り組みに、日経BPは着目。AIやRPAといった先端テクノロジーの導入に際して現場部門を巻き込んでいく手法が、秀逸であると評価しました。また、完全な内製化によってリスクを抑制しながら成果につなげようとする戦略についても、高く評価。こうした取り組みを広く紹介すべく、日経BPより同書は刊行されることとなりました。

現場で起きた問題に関する議論と解決法を紹介

同書では、三井住友ファイナンス&リースの取り組みと戦略を、ストーリー仕立てで解説。実際の現場で起きた問題に関する議論と解決法を紹介することで、取り組みのエッセンスを他社の実務でも活用できる内容となっています。

『ストーリーで学ぶデジタルシフトの真髄』は、税別価格1500円で発売中。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『ストーリーで学ぶデジタルシフトの真髄』発売のお知らせ – 三井住友ファイナンス&リース株式会社
https://www.smfl.co.jp/news/pdf/190826.pdf

デジタルシフトに成功した挑戦ストーリー  『ストーリーで学ぶジタルシフトの真髄』 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/188668

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top