BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ディップのAI支援「AI.Accelerator」、10期採択企業を決定

求人情報サイトの運営などを手がけるディップ

ディップ株式会社は、2019年8月26日、同社のAI・人工知能ベンチャー支援制度『AI.Accelerator』において10期採択企業を決定したと発表しました。

ディップは、『バイトル』『はたらこねっと』といった求人情報サイトの運営などを手がける企業です。AIにも注目しており、『AI.Accelerator』の運営なども手がけています。

人口減少時代のキーテクノロジー、AI

求人情報サイトの運営を手がける中でディップは、やがて人口減少時代が訪れると判断。そして、この人口減少時代ではAIがキーテクノロジーになりうると考えました。到来が予測される未来に対応すべく同社は、2016年に『dip AI.Lab』を設立。さらに、日本初のAI専門メディア『AINOW』と日本初のAIスタートアップ支援制度『AI.Accelerator』の運営も開始しました。

『AI.Accelerator』は、日本のAIベンチャーの創業数が北米に立ち遅れている現状を打破すべく、開始された制度です。同制度では、世界を席巻するAIメガベンチャーの輩出を目指して、AI関連事業および優秀な人材へのシード投資を実施。日本のAIベンチャー活性化に、貢献しています。

6社を選出、3ヶ月間のアクセラレータ・プログラムを実施

『AI.Accelerator』10期採択では、60件の応募が寄せられました。審査の結果、ディップは6社を選出。今後は、3ヶ月間のアクセラレータ・プログラムを実施し、採択企業の成長に共に取り組むとしています。

なおディップは、『AI.Accelerator』10期採択企業の決定と共に、11期採択企業の募集開始も発表しました。募集期限は2019年11月31日であり、アクセラレータ・プログラムの期間は同年12月より2020年2月までの予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」10期生6社を採択 – ディップ株式会社
https://www.dip-net.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top