BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

月1万円から。DAP、データ分析BPO「DAPレポーティングサービス」提供開始

要望に応じた形式のレポートを納品

株式会社ディーエーピー(以下「DAP」)は、2019年8月21日、格安データ分析BPOサービス『DAPレポーティングサービス』の提供を開始したと発表しました。

同社は、データ分析を専門とする企業。『DAPレポーティングサービス』は、抽出後データの整形・集計・可視化を一括して受託し、要望に応じた形式のレポートを納品するサービスであり、月額1万円からの利用が可能となっています。

AI・RPAの活用によって、低価格で引き受ける

DAPは、集計などの面倒な作業の多いデータ分析業務について、AI・RPAの活用によって低価格で引き受けている企業です。売り上げ帳票などの作成をAI・RPAの活用により代行する『アナリティクスレポート』や、シフト計算や出勤依頼など煩わしい業務を半自動化する『SMART KINTAI』、そして高難易度なデータ分析を実施する『データ分析コンサルティング』の提供を手がけています。

今回提供が開始された『DAPレポーティングサービス』も、分析作業の一部にAIとRPAを活用したものです。同サービスでは、「重要指標の可視化」「日々の売り上げレポート」「在庫状況の可視化」「会員動向レポート」「サイトアクセス状況分析」「売筋/死筋レポート」といった運用メニューを提供。また、その他の様々な分析レポートにも、対応が可能となっています。

業務効率化を実現するサービスを展開

「売り上げ報告」「業績見通し」「経営企画レポート」などに用いるためのデータ分析は、非効率な運用を強いられている場合が少なくありません。『DAPレポーティングサービス』では、こうした業務の効率化を最大限追求することで、1レポート月額1万円という低価格を実現しています。

DAPは今後も、データ分析において業務効率化を実現するサービスを展開し、社会がよりクリエイティブになるよう努めるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ディーエーピー
http://dap-analysis.co.jp

AIとRPAを活用した格安データ分析「DAP アナリティクスレポート」サービス開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/r

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top