BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ジオマーケティング、AIを活用した売上予測サービスの無料提供を開始

ショッピングセンター出店者向けのサービス

ジオマーケティング株式会社は、2019年8月19日、AIを活用したショッピングセンター出店者向け売上予測サービスの無料提供を開始しました。

ジオマーケティングは、地理の視点を活かした商圏分析・エリアマーケティングサービスなどを展開している企業。同サービスの提供は、同社が同年9月26日に正式リリース予定の新サービス『gleasin』の機能の一部を、先行公開する形で行われるものです。

AIによる精度の高い売上予測機能

『gleasin』は、AIによる精度の高い売上予測機能を搭載した、商業施設とテナントのマッチングサービス。従来のマッチングサイトでは明らかにされていなかった、商業施設・テナント双方の意思決定の材料となる情報を、同サービスでは提示。最適解となるマッチングの意思決定を支援するとしています。

『gleasin』の一部機能を公開する形で提供される売上予測サービスは、既存店の売上情報などを登録すると、全国3000を超す商業施設について売上予測が一括で実施できるというもの。出店候補地の検討を、優先順位をつけて行うことが可能となります。

様々な機能を随時リリースする予定

売上予測サービスの登録対象となるのは、全国のショッピングセンターにすでに10店舗以上展開しており、各既存店の年間売上高といった情報を提供できる出店者です。なお『gleasin』正式版では、既存店が10店舗以下でも登録が可能とのことです。

ジオマーケティングは『gleasin』について、リーシング・店舗開発を効率化する様々な機能を随時リリースする予定としています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ジオマーケティング株式会社
https://geomarketing.co.jp/

AIを利用したSC出店者向け売上予測の新サービスを開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top